モニターツアー「沖縄3日間!仲間と作る短編動画~南の島でチームビルディング~」

2016.10.30 配信

一挙両得!「最高のチーム」と、「感動動画」の作り方

チームが一丸となって動画制作を行うことで、感動を表現する手法と、チームビルディングのコツを得てもらおうという今回のツアー。プロカメラマンとプロのファシリテーターを迎え、それぞれのノウハウを学ぶことができるプログラムです!

* * *

まずは、グループをチームに変身させていくため、ファシリテーターを交えての研修で、チームメンバーの役割と結束を深めていきます。その後は、カメラの使い方、目線や構図、映像の構成のテクニックに関して座学の時間。「青い魚」「群青 愛が沈んだ海の色」を代表作に持つ、映画監督の中川陽介さんと、プロカメラマンの中嶋さんの二人を迎え行われました。

座学を終えたら、撮影のためのロケハンに出発!昭和の沖縄の風情がまだ色濃く残る、本島南部の糸満市・八重瀬町。そのなかでも、「字具志頭の町並み」と、ノスタルジックな雰囲気のある「玻名城ビーチ」、天然湧水がある地域の憩いの場「嘉手志川」、昔ながらの人情が通う「糸満公設市場」が今回の舞台です。入念なロケハンを終え、会議室に戻ってからは、実際に翌日の撮影に控えイメージを膨らませていきます。

* * *

2日目には、いよいよ撮影がスタート!プロからのアドバイスをもらい、チーム力を総動員しながら撮影を進めていきます。公設市場ではレトロな雰囲気をレンズに収めつつ、商店街では三線を弾いて地域の人たちと一緒に踊り、自然豊かなロケーションでは風景だけでなく、風の音も集めます。編集では、各チームの監督を中心に、撮影したカットの精査、順番の構成、尺の長さ、BGMの選定を行いました。

そしてその日の晩、夕食を終えて試写会です。お互いのチームは、それぞれの映像の完成度を称えて鳴りやまない拍手!「映像はカットの連続でできているのですが、ワンカットも疎かになっていない。出来上がった作品を見て、少しホロっと来てしまいました」と中川監督が最後に感想を伝えました。

* * *

最終日には、再びチームビルディングの講義と「マシュマロ・チャレンジ」というゲームに挑戦。改めてチームビルディングについて学んだ後で、今回のプログラムについての振り返りを行い、これがチームビルディングの総仕上げとなりました。チームの誕生から、一つの大きな課題達成、そして結束まで。短い期間ではありますが、とてもドラマティックな3日間でした^^

募集中のモニターツアー

ただいま登録されているツアーはございません

ソーシャルメディア

ハッシュタグ「#WOW沖縄」でインスタグラムに投稿!!

沖縄の楽しい情報や、モニターツアー裏話を更新中!